Home 中国介绍 南部 福建省 [fujian]
近年、悪徳業者や暴利の会社が増えています。日本人が居るからと言って安心せず、きちんとリサーチをしてから投資を始めることをお勧めします!!


福建省 [fujian] 打印 E-mail
There are no translations available.

福建省はミンと略称します。面積は12万 平方㎞あまりで、9の地級市、14の県級市、46の県を所轄しています。1979年、中国は福建省が対外経済活動で特殊政策を実施するのを承認した後、相次いでアモイ、経済特区、沿海経済開放区を設けています。

概況
福建省はミンと略称します。福建省は中国南東沿海にあり、東は台湾省と海を隔てて向かい合い、海岸線は3300㎞です。春秋時代で、福建省はミン越の領地で、秦代は福建省でミン中郡を設け、漢時代は福建省は揚州の管轄のもとにあり、唐時代は福州、建州の頭文字「福と建」で福建観察使を設け、南宋時代で福建は1府5州2軍を持つことから八ミンと言われ、元時代で江浙行省福建道となり、その後に省と改称されています。現在面積は12万 平方㎞あまりあります。福建省は福州、アモイ、三明、ホ田、泉州、ショウ州、南平、竜岩、寧徳など9の地級市、14の県級市、46の県を所轄します。半数近くの県が既に対外開発されました。1979年、中国は福建省が対外経済活動で特殊政策を実施するのを承認した後、相次いでアモイ、経済特区、沿海経済開放区を設けています。


住民
秦代と漢代以前、福建省は土地は広いが人口の分布が少ない省でした。しかし、宋代後に人口が激増します。歴史的人物は北宋の時代の書道家ー蔡襄(仙遊出身)、南宋時代の民族英雄ー李網(邵武出身)、明時代の思想家ー李贄(晋江出身)、明時代の民族英雄ー鄭成功(南安出身)、清時代末期の政治家ー林則徐(福州出身)、近代の啓発思想家ー厳復(ミン侯出身)、労働者運動の指導者ー林謙祥( ミン侯出身)、愛国華橋指導者ー陳嘉庚(アモイ出身)などの人を含みます。福建は中国の主要な華橋故郷で、海外華橋が700万人余り、福建に生活している台湾省の住民が全国の三分の一を占めます。ここ数年間、人口の自然成長率が6.3%です。最近の国勢調査によれば、福建省人口は漢族、満族、ショオ族、ミヤオ族、カオシヤン族など49の民族からなり、少数民族が1.5%を占めます。ショオ族は35万人、全国ショオ族の55%を占めます。都市、町人口が21.4%、男女の比率が106.2:100、労働適齢者が60.4%、未成年者が31.3%、高齢者が4.7%、非識字者率が7.2%を占めます。


地形
福建省は海に臨み、虎頭鼻から宮口港までの海岸線が曲折し、港湾が多く、平潭、金門などの島が1400余りもあります。山地と丘陵が80~90%を占め、その中でも海抜200~500mの丘陵が約半分を占めます。地形は3つの区域に分けられます。

1.福建北部と西部の山丘地帯に武夷山があり、長さが約500㎞、標高が約1000~1500mです。福建省と江西省の間にある黄崗山は2157m、福建省の最高峰となります。

2.福建中部の山丘地帯に戴雲山、博平嶺などがあり、長さが約500m、標高が1000m以上、山間に沙県盆地、永安盆地などの盆地があります。

3.沿海平原は福州平原、興化平原、泉州平原、ショウ州平原などを含め、面積が小さいです。


気候
福建のミン江口ー竜岩の南北はそれぞれ南亜熱帯湿潤モンスーン気候、中亜熱帯湿潤モンスーン気候に属します。北回帰線に隣接し、北西部の山々が冷空気を阻止し、南東の海洋が気候を調節するので、気候が温暖で湿潤です。1月の平均気温は西の6℃から南東の12℃へと増え、7月の平均気温が28~29℃です。無霜期は2月下旬から始まり、南東部は10ヶ月間、北西部は9ヶ月間、沿海では通年霜、雪がありません。1日あたりの気温が0℃と10℃を超える日数がそれぞれ360日余り、260~340日です。年間降水量が1500㎜前後、沿海で約1000㎜、武夷山丘地帯と戴雲山山丘地帯で1800㎜以上となります。3~4月に春雨、5月に梅雨、6月後に雷雨、豪雨が降ります。農作物の成長期で、沿海の水分乗余量が南東部は500㎜、北西部が1000㎜に達します。福建省は中国の豪雨頻発省で、7~9月には台風の影響を受けます。


河と湖
福建省の川の大多数は西部山丘地帯に源を発し、山々を通り、東へ流れ、海に入ります。本流と支流が交じり合って網状となるのです。ミン江の三つの源として、建渓、福屯渓、沙渓は南平で合流し、福州より東部で海に流れ込みます。長さが577㎞、流域面積が全省の約半分を占め、福建省の最長の川となります。福建省の第二位の川は九竜江で、長さが260㎞。これは広東韓江の源の一つです。また、晋江も福建にあり湖が少なく、晋江竜湖、福州西湖が有名です。


資源
福建の自然資源として、山と海の資源が有名です。高地資源が不足しますが、相当の茶山、果樹園、林地、耕作できる荒れ地 があります。森林被覆率が50.6%、台湾省に次ぎ、全国平均レベルの3.5倍となります。竹林の面積が全国のトップで、中国南方の重要な竹産出省となります。また、山林、生薬の資源も豊富です。明らかにされた鉱物が67種、タングステン、ガラス珪砂など14種の鉱物が全国の上位5位にあります。また、地熱場所が100ヵ所余りもあります。水力資源も豊富ですが、利用率がまだまだ4分の1以下です。福建の亜熱帯海洋と大陸棚浅海資源が豊富で、近海漁場で、貝類、藻類、海産物の養殖に用いられる沿海砂浜が74万畝あります。捕獲価値のある魚、エビ、蟹は50種余り、キグチ、太刀魚なども含みます。また、貝類、海苔も産出します。


農業
福建亜熱帯山林と海域が広く、多角経営に最適です。高地が少なく、水田が81%を占め、多毛作指数が221%です。栽培業、林業、牧畜業、漁業の生産額がそれぞれ45%、8%、22%、25%を占めます。食糧の80%が水稲で、次がサツマイモ、大麦、小麦などです。換金作物はサトウキビ、落花生、油茶、ツナソ、乾燥煙草、茶を主とします。福建省は中国五大サトウキビ出産省の一つで、サトウキビ畑は主に福建東部の仙遊付近の沿海に位置します。茶の収穫量は全国第二位にあり、茶畑は主に福建北東部に分布します。福建省は中国の木材と竹の生産基地の一つでもあり、また、ロジンや筍の主要な産地です。果物の種類が多く、主にミカン、リユウガン、レイシ、枇杷、バナナ、カンランなどがあります。近海漁場は13.6万平方㎞、海産物の捕獲量が全国の第三位にあります。


特産品
福建省は亜熱帯農林特産物が豊富で、茶はよい香りで果物もとても美味しいです。福建省は宋時代は中国の有名な茶産地で、現在、94%の市、県で茶が栽培されます。安渓、福安、福鼎、建陽、建設、建毆が五大茶出産基地です。有名な茶はウーロン茶、高級品としての武夷山茶、安渓鉄観音、福州ジャスミン茶、福鼎と福安のミン紅、白茶などがあります。福建省は果物の里とも呼ばれ、ミカン、リユウガン、レイシ、カンラン、枇杷、バナナが有名です。リユウガンは福建の特産果物で、収穫量が全国の半分以上を占め、品種が200種余りに達し、強壮機能が北東の朝鮮人参と匹敵でき、その中でもホ田興化のリユウガンが最も有名です。カンランは昔から福建の有名な果物としてよく知られ、唐の時代で貢物に入れられ、国外でよく好まれ、華橋には福果と呼ばれています。福建の海産物は長楽付近のドブガイ、ナメクジウオがあり、農林特産物は建寧の蓮子、ミン筍、シイタケ、白木耳などがあります。そのうち、冬筍は最も新鮮で、蛋白質と無機質の含有量が豊富で、栄養が豊富なシイタケと共に缶詰に加工され、大量に対外販売されます。福建の従来の工芸品は福州「脱胎」漆器、アモイ刺繍、寿山石彫刻、アモイと泉州の木彫刻、平潭貝類彫刻、ショウ州色彩彫塑、砂陶、徳化陶器、安渓竹編み細工などがあります。そのうち、福州「脱胎」漆器は北京の景泰藍、景徳鎮の陶器と共に中国の「三宝」とされています。また、福建蜜漬け、紹興酒、沈缸酒、福建料理も広く知られています。


交通
福建省は山が多いため、昔は「福建の道が四川の道より険しい」と言われていました。50年代より後、福建省は道路敷設に力を入れ、海上交通も大きく発展しました。現在、鉄道の里程は1000㎞余りです。鷹厦鉄道は1957年に竣工し、現在、電気化改造も完成しました。泉ービ洲、南平ー横峰鉄道は既に竣工し、竜梅汕鉄道も建設されています。道路の長さが4.8万㎞で、路面が敷かれた道路が90%を占め、福州から蘭州、北京、昆明などへの国道は5本に達します。ここ数年間で、福建省は福厦道路、福馬道路を改造し、アモイ高級の海上大橋をかけました。福泉厦汕高速道路の泉厦区間は既に開通され、福建省の内陸水路は3900㎞です。沿海には福厦泉及び東山、白澳、松下など対外開放の港があります。福州、アモイ、ビ洲湾という三つの港は既に建設、改造されており、アモイ国際空港は対外開放の福州空港、武夷山空港は北京、上海、広州、ハルピン、香港などの都市と繋がります。アモイはシンガポール、マニラ、クアラルンプール、ジャカルタな都市への航路も開通しました。


観光地
福建省は山紫水明で、きれいな景色に恵まれます。武夷山、鼓浪嶼-万石山、清源山、太姥山、桃源洞、鱗隠石林、金湖、鴛鴦渓、海壇、冠豸山等の国家景色名所は9ヵ所あり、国家重点文物保護場所は29ヵ所あります。景観地区として、武夷山は有名で、福建省南東の最もきれいな所で、ここには宋時代の朱熹が授業したとされる所と動植物王国と呼ばれる自然保護区があります。更に将楽玉華洞、泰寧金湖滝も有名です。福建省の名所は鼓山、西湖、馬尾羅星塔なども含みます。鼓山は福州東近郊の観光地で、山上の古樹が天まで伸び、涌泉寺、霊源洞摩崖彫刻も山にあり、付近に海壇島浴場があります。福鼎 、太姥山、ホ田広化寺、九鯉湖も福建省の名所です。福建南部のアモイ、泉州は名所が集中的に分布する地域です。アモイ鼓浪嶼は海上花園と呼ばれ、そこに日光岩鄭成功記念館、菽庄花園があります。アモイ名所は万石植物公園、南普陀寺、集美学村及び付近の金門島太湖榕園、東山島風動石などを含みます。泉州市内にイスラム清浄寺と開元双塔、海上交通博物館があり、その付近に清源山石像、古代の有名な橋としての洛陽橋、安平橋、ビ洲島媽祖廟があります。古田会議遺跡、連城冠豸山は福建西部の最も有名な名所で、福建省の十大景観地区の一つです。


都市と町
福建省は福州、アモイなど23の市、586の鎮を統轄しています。
★福州市:別称は「榕城」。福建省の行政、商工、文化・教育の中心として、中国沿海重点開発港都市で、中国歴史文化名城の一つです。工業は軽工業、機械、電子、化学工業を主とし、市の人口は111万人です。特産物は「脱胎」漆器、ジャスミン茶、緑茶、ミカンなどがあり、観光地は鼓山涌泉寺、西湖、馬尾羅星塔、林則徐旧居などがあります。

★アモイ市:別称は「鷺」。1989年に創設された中国の有名な経済特区で、国家経済と社会発展計画単例市、中国沿海重点開放の港として観光都市の一つとされています。市の人口は66万人です。工業はいろいろな部門からなり、主に電子、機械、服装、紡織、日用化学工業、軽工業、食品、水産物加工などがあります。特産物は刺繍、人造花などで、観光地は鼓浪嶼、集美鰲園 などです。

★泉州市:別称は「鯉城」。福建南東沿海経済、文化の中心で、中国歴史文化名城の一つです。宋代と元代では、全国の中でも最もにぎやかな国内外の商業・貿易の中心でした。現在は、電子、服装、建材などの工業が揃っています。泉州は国際中継深水港を建設しています。市の人口は31万人です。 泉州は全国の有名な華橋都市の一つです。工芸品は刺繍、木偶などで、特産物はリユウガン、蜜漬けなど、観光地は開元寺、清源風致地区があります。

★ショウ州市:福建南部の軽工業、商業都市で、食品工業基地です。市の人口は24万人です。特産物は缶詰、蜜漬け、水仙などで、観光地は芝山、南山寺です。

★ホ田市:福建東部沿海の華橋都市。有名な工業・商業都市、製糖工業基地です。市の人口は15万人です。特産物は編み細工、彫刻、興化リユウガンなどで、観光地は広化寺、媽祖廟、九鯉湖滝風致地区などです。

★三明市:福建中部の新興工業都市。福建省の鉄鋼、原材料工業基地で、紡織捺染が発達しています。市の人口は20万人です。特産物はシイタケ、筍干しなどで、名所は.麒麟山公園、万水林です。

★南平市:福建中北部にあるミン江中流の重要な工業都市、交通中枢です。工業は製紙、電力、冶金、機械などの工業からなります。市の人口は23万人です。特産物は筍干し、シイタケ、観光地は茫蕩山、渓源遊廊などです。

★竜岩市:福建西部の重要な都市・交通中心です。工業は巻き煙草、食品、石炭、機械などを含みます。市の人口は18万人です。特産物は沈缸酒、筍干しなどです。

★寧徳市:福建北東部の中心都市です。工業は食品、建材などからなります。市の人口は8万人です。特産物は海産物、緑茶で、観光地は玉女峰南際寺です。

 
Chapan - 中日经济发展交流会